藤吉憲典 染付葡萄文菊型皿

銀座黒田陶苑 藤吉憲典個展-肥前磁器の美(4)

こんにちは。花祭窯・内儀(おかみ)ふじゆりです。

銀座黒田陶苑 藤吉憲典個展-肥前磁器の美(4)

藤吉憲典 染付葡萄文菊型皿

藤吉憲典 染付葡萄文菊型皿

思えばこの小皿の方をつくったのは、前回2年前の銀座黒田陶苑さんでの個展に合わせてのことで、案内状の表紙に使われたのでした。これがとても使い勝手が良かったので、少しサイズを大きくして作ってみたのが、今回の新作です。

カタチがとても美しく完成度の高い器を見ると、絵を付けなくても十分なのではないかという気がすることがあります。でも、そこに絵をつけることで、さらに完成度の高いものをつくりあげるのが、絵付からやきものの道に入った藤吉憲典の真骨頂なのだと思います。

小皿で良いものができたからといって、単純にサイズを拡大しても良いものになるとは限りません。むしろ「そのサイズだからこそ決まる」ものが多い。ですが、この形・この文様に関しては、良いものができあがりました。


ー肥前磁器の美ー
藤吉憲典 個展
2018年7月14日(土)-7月19日(木)
※16日(月)は定休日。
11時-19時

銀座 黒田陶苑 2階展示室
東京都中央区銀座7丁目8番6号
TEL03-3571-3223

投稿者:

ふじゆり@花祭窯

磁器作家・藤吉憲典(ふじよしけんすけ)の花祭窯(はなまつりがま)の内儀(おかみ)ふじゆり によるブログです。