花祭窯(はなまつりがま)

ABOUT ふじゆりスタイル

「ふじゆりスタイル」は花祭窯(はなまつりがま)・内儀(おかみ)であり、Meet Me at Art を主宰するフリーランスエデュケーター藤吉有里のブログです。


ふじゆりプロフィール

藤吉有里の二大構成要素

  1. 磁器作家・藤吉憲典の家内兼マネジャー
  2. Meet Me at Art フリーランスエデュケーター

1.花祭窯内儀(おかみ)=磁器作家・藤吉憲典の家内兼マネジャー

  • 1997年~磁器作家・藤吉憲典花祭窯を創業以来そのマネジメント。やきものをつくる以外のぜんぶが花祭窯・内儀(おかみ)としての仕事です。「好きなものを作る=生業」を成り立たせるには!?を常に考え続けています。
  • 2000年~ネット担当全般:ネットショップ構築、メルマガ、ブログ、Facebook、Instagram…。
  • 2013年~海外担当。

素人スタートの私、「やきものをつくる以外」の仕事であっても、扱うものを知らないことにはできません。肥前磁器の勉強は藤吉憲典の仕事ぶりを実地で追うほか、本や資料での独学、学術的な講義・講演の聴講、ギャラリー巡り、骨董屋巡り、美術館巡りで積みました。特に九州陶磁文化館(佐賀県)の柴田コレクション、戸栗美術館(渋谷)、東洋陶磁美術館(大阪)、福岡東洋陶磁美術館(福岡)。

肥前磁器を学ぶことは歴史を学ぶことでもあります。美術や陶芸の歴史の文脈から藤吉憲典のつくるものを説明できるようになりたいという動機から、博物館学芸員資格を取得しました。

ページ一番上に戻る


2.Meet Me at Art フリーランスエデュケーター

Meet Me at Art は、「アート(美術)を使って自分と出会う」をテーマに、特に「鑑賞教育(Visual Thinking Strategy)」を中心にエデュケーターとしてサービスを展開します。

これまで自分が培ってきたものを社会に還元する最善の形は…と考えてたどり着いたのが、ここです。

詳しくはMeet Me at Artのページで。

↓学芸員・エデュケーターとしての道のりはこちら↓

  • 2011年 京都の佛教大学通信教育学部・学芸員資格課程に編入学。
  • 2013年 博物館法に定められる実習課程を含んだ学芸員課程を修了
  • 2013~2014年 福津市文化財係で文化財発掘等のお手伝い。福津市津屋崎にある江戸時代後期の塩田跡の発掘作業と、出土品(陶器・磁器)の種類・器形・文様・制作技法等の調査をお手伝い。
  • 2016~2018年 文化庁「大学における文化芸術推進支援事業」採択「大学博物館・美術館を活用したアートマネージメント人材育成人材育成事業」学芸員技術研修会参加。
  • 2018年 文化庁「大学における文化芸術推進支援事業」採択連続講座「2025年問題に向けた高齢者の健康と博物館の役割」受講。

もとは花祭窯内儀としての立場から美術や陶芸の歴史の文脈を知ることを主な目的にスタートした学芸員の勉強でしたが、気がつけば鑑賞教育を通した対人サポートを深めていくことになりました。その具体的な展開内容は、Meet Me at Artのページでご紹介しています。

ページ一番上に戻る


お問合せ・お仕事のご依頼は花祭窯フェイスブックページから「メッセージを送信」でどうぞ。

<編集・運営責任者>
花祭窯(はなまつりがま) 藤吉有里

花祭窯 〒811-3304福岡県福津市津屋崎4-8-20